LUMINOUS

SPECIAL CARE

高齢のためサロンに断られてしまった。
トリマーさんを噛んでしまって、
サロンを断られてしまった。
障害があるためトリミングできなかった。

飼い主様をサポートし「優しさ」「清潔」
「お手入れのしやすさ」「その中で作る可愛さ」を提供します。

ルミナスでは、必要があれば担当の獣医師と相談の上、最善の受け入れをし、トラウマから噛んでしまうワンちゃんも、力で解決し一回限りにしないトリミングを致します。

ワンちゃんにとって、家族の次に一番長い時間を共にするであろう、私たちが「愛」のあるトリミングをお約束します。

高齢犬や障害をもつ
ワンちゃんのケア

近年、食生活や医療の発達により、一昔前では想像ができなかったほどワンちゃん達は長生き出来る様になりました。
その為、今まで経験することのなかった高齢に伴う病気や、長期にわたる介護が必要になるワンちゃん達が とても多いように思います。

立つことができなかったり、目が見えなかったり、耳が聞こえなかったり、急な体調不良を繰り返してしまったり…。
ルミナスでは状況によってワンちゃんの担当医とも相談し、自分達の経験だけで施術をせず、最善のトリミングをお約束します。

自分の愛犬は闘病生活が続いても障害をもっていても、清潔だけの丸刈りではなく最後まで「うちの子らしい姿」でいて欲しいと思っています。
寝たきりでも、綺麗でかわいくいて欲しいです。

同じ思いの飼い主さんに、できる限りの事をしてあげたい思いで施術しております。そして、介護が飼い主さんだけの負担になってしまわない為に。

ルミナスでは、ワンちゃんの体調や状況から一度の施術を最長でも60分以内とし、数日に分けて施術いたします。
状態の良くないワンちゃんには、体調の良い当日のご予約で対応し、10分以内でも優先順位を決め施術いたします。

「トリマーさんに見せたくない」「迷惑をかけたくない」など考えず、お気軽にご相談していただければ幸いです。

噛んでしまうようになった
ワンちゃんのケア
「今までの常識から新しい常識へ。
口輪のないトリミングサロン。」

ルミナスではワンちゃんが噛むようになってしまった原因を見つけ、精神的・肉体的負担の軽減を目的とし無理なく施術しております。

トリミングの施術方法に不安や苦痛を感じた場合、ワンちゃんはその場から逃げる行為をします。
「でも逃げられない」
作業のために力で抑え施術された子はやがて最後の抵抗として噛むことで自分を守ろうとします。

「怖い・痛い・逃げたい」そんな恐怖を、力で抑えて手早くする施術は噛む行為を強化し、いずれ来る老犬のステージで生命の危険を原因にサロンから断れてしまうことは珍しいことではありません。

それは、ワンちゃんの日常のケアが家族だけの負担になってしまうどころか、家族ですらお手入れできなくなってしまうことに繋がります。

ワンちゃんが一生を終えたときに「飼ってよかったね」
そんな言葉が聞けるよう、ルミナスでは目先の結果にとらわれない施術をさせていただきます。

トラウマをすべて消し去ることは出来ないかもしれませんが、優しさと愛のあるトリミングを約束します。

ワンちゃんの状態によって、施術時間を長くいただく場合や、逆に工程を少なくし時短する場合があります。
また、施術に恐怖を感じなかった事や、施術に優しさを感じることの繰り返しが必要となりますので、 基本的に30日以内の来店で状態によっては14日以内の来店など改善まで条件を付けさせていただいております。
※特別な対応や通常よりお時間をかけて施術する場合は、トリミング基本料金に550円から5500円程度の料金を加算させていただいております。

PAGE TOP